Pitta

カジュアル
面談

JOIN US

募集一覧

MISSION

[ MISSION ]

新しい世界を、
技術で創る

アルゴリズムが世の中の課題解決に繋がる可能性が、まだまだ無限に広がっている。技術と現場の架け橋になることで産業の持続可能性を高めたい。その思いから、2015年にオプティマインドを設立いたしました。

VISION

[ VISION ]

世界の
ラストワンマイルを
最適化する

企業、業種、国などの枠組みを超えた”世界”のラストワンマイルを、人類の幸せを最大化するために”最適化”することを追求しています。世界で一番、ラストワンマイルの未来のあり方について考え、投資し、創り上げる、そんな集団を目指しています。

[ OUR SERVICE ]

誰でも最適で高精度な
配車計画・配送ルートを作成できる「自動配車クラウド」です。

国内最高峰の最適化アルゴリズムを自社開発し、日本全国の車両の実走行データを解析することで、従来の配車システムとは一線を画す、高精度な配車体験を実現します。

SERVICE

Loogiaイメージ画像 公式サイトを見る

[ COMPANY INTRODUCTION ]

会社紹介資料

[ COMPANY MOVIE ]

会社紹介映像

MEMBERSメンバー紹介

01

開発ディビジョン

テクノロジーの
限界に挑め

世界レベルの技術力を持つチームで、未だないプロダクトを創るチャンスがあります。Learnの文化(技術力)、Fail Fastの文化(実行力)、Whyを大切にする文化(先見力)を大事な価値観として、日々、技術難易の高い様々な開発に挑んでいます。

婦木 紡

プロダクト開発部
地理情報チーム

佐藤 稜

プロダクト開発部
SA計画作成チーム

郭 岩松

事業開発室

田 一葦

プロダクト開発部
前処理チーム

鳥居 恵里奈

プロダクト開発部
SA計画作成チーム

坂 匠

プロダクト開発部
地理情報チームリーダー

小島 大征

プロダクト開発部
最適化チーム

グラビッチュ ドリューエバン

プロダクト開発部
SA計画作成チーム

増田 愛夢

プロダクト開発部
SA計画作成チーム

満本 健生

プロダクト開発部
プロダクトチーム

葉 林偉

プロダクト開発部
地理情報チーム

ウィスロー妙子

プロダクト開発部
プロダクトマネージャー

望月 勇輝

プロダクト開発部
最適化チーム

吉川 徹郎

プロダクト開発部
SA計画作成チーム テックリード

柏原 良太

執行役員CTO

石津 慎弥

プロダクト開発部
プロダクトチーム

白幡 祐叶

プロダクト開発部
SA計画実行チーム

宮越 有央

プロダクト開発部
開発基盤チームリーダー

伊豆原 基人

プロダクト開発部
最適化チームリーダー

沈 佳梁

プロダクト開発部
SAプラットフォームマスタデータチームリーダー

成田 健

プロダクト開発部
データ分析基盤チーム

田邉 啓佑

プロダクト開発部
SA計画実行チーム

ラーシャ アーサー ダヴィッド

プロダクト開発部
地理情報チーム

福重 浜 ビトル 光生

プロダクト開発部
最適化チーム

加藤 博文

プロダクト開発部
プロダクトチーム

百々 太市

プロダクト開発部
プロダクトチーム

川口 哲平

プロダクト開発部
前処理チームリーダー

髙田 陽介

プロダクト開発部
VPoE

渡邉 らみ

プロダクト開発部
プロダクトチーム

長井 孝幸

プロダクト開発部
SA計画実行チーム

津守 俊輔

プロダクト開発部
データ分析基盤チームリーダー

02

ビジネスディビジョン

スキルアップ
キャリアアップに挑め

現場、技術、経営の3つの視点で問題解決力が得られる環境があります。社内での成長機会が多いのも特徴、興味のある仕事を自ら獲得して、キャリアアップに挑むメンバーが多くいます。

INTERVIEWインタビュー

インタビュー⼀覧

OTHERSオプティマインドをもっと知る

オプティマインド公式note

CULTURE価値観・文化・制度を知る

行動指針

能動アンテナ × 本質マイニング × 前のめりディシジョン


   

オプティマインドでは、課題解決に対して、一人一人が真剣に取り組み、結果を出すことに皆でこだわっています。基準となる3つの行動指針を定めることで、変革に会社一体となって挑んでいます。

主な制度
  • 入社時に有休付与(年間10日間)
  • 引越費用の全額負担(入社時)+ 愛知県移住支援企業対象
  • 忌引休暇、バカンス休暇(バカンス休暇は使途指定なしの特別休暇を5日間付与)
  • 完全週休2日制(土日祝)
  • 信託型ストックオプション制度あり

移住⽀援⾦を活⽤して、UターンやIターンメンバーが拡⼤中

愛知県移住⽀援⾦とは?

東京・大阪にそれぞれオフィスを開設。リモートワークも活⽤し、フレキシブルな働き⽅が可能

働くスタイル・
サポート
  • 成⻑⽀援予算(年間10万円)全社員対象
  • 社内勉強会⽀援
  • 書籍購⼊制度
  • フレックスタイム制
  • フルリモート導⼊
  • 1時間単位の有給取得可
  • 部活動⽀援
  • クォーターごとのチーム予算

JOIN US

カジュアル⾯談も⼤歓迎です、
ぜひ⼀度お話させてください。

オプティマインド採⽤ホームページからご応募いただければ、⼊社時にお祝い⾦10万円を贈呈いたします。
上記のボタンよりご応募お待ちしております。

Pittaでメンバーと話してみる

カジュアル面談プラットフォーム「Pitta」にて、直接メンバーとお話しいただけます(最短15分〜)。

OPTIMINDのPitta一覧へ

FAQよくある質問

物流業界での経験がないと活躍できませんか?
そんなことは全くありません!物流業界未経験で入社したメンバーも多数おり、活躍しています。
子育てをしているメンバーはいますか?
はい。0歳〜中学生まで、お子様がいらっしゃるメンバーがいます。フレックスタイム制や1時間単位の有給制度をうまく活用しています。
リモートワークは可能ですか?
可能です。業務やチームの状況などにより出社していだたく場合もございます。エンジニアに関してはフルリモートも可能です。(国内のみ)
1日の働き方はどのような感じですか?
10時〜16時をコアタイムとしてフレックスタイム制となっています。業務の進め方は職種などにより変わりますので、気になる方はぜひカジュアル面談しましょう!
出張は多いですか?
セールスコンサルタント・オペレーションコンサルタントに関してはお客様と接する業務ですので、出張もございます。その他のチームに関しては定期的な出張などはありませんが、プロダクトがどのように活用されているかなど、お客様の現場を訪問する機会はございます。

COMPANY会社情報

会社概要

社名 株式会社オプティマインド(OPTIMIND Inc.)
設立 2015年6月22日(2018年 株式化)
所在地 本社:愛知県名古屋市中区栄2丁⽬11番30号セントラルビル9F
東京オフィス:東京都千代田区神田神田錦町2丁目2-1 WeWork KANDA SQUARE
⼤阪オフィス:⼤阪府⼤阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオWeWork内
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 松下 健
認定称号

出資企業

NEWSお知らせ

世のため人のためになりたい、
そんな挑み人を心からお待ちしております。

「個人の価値観や幸せ」を追求することが重要になっている現代社会においても、ちゃんと物が届く、そんな社会を持続可能にするために、「新しい世界を技術で創る」のミッションのもと私たちは存在しています。また、そのためにはオプティマインドのメンバーが幸せでなければならない。

自分たちの内発的動機に青臭いほどに誠実であり、変化すべきところは柔軟に変化し、変わらない夢や温かさも大切にする、そんな共同体であり続けたいと思います。

自身の成長に貪欲であり、社会に常に謙虚である。

そんな最高のメンバーが集っていることを私が心から約束致します。世のため人のためになりたい、そんな挑み人を心からお待ちしております。

オプティマインド創業から今までの軌跡

代表取締役社長 松下 健

岐⾩県岐⾩市出⾝。名古屋⼤学情報⽂化学部を卒業し、同⼤学⼤学院情報学研究科数理情報学専攻博⼠課程前期修了、博⼠後期課程に在籍中。2015年にオプティマインドを創業。2018年9⽉、完全⾃動配⾞クラウド「Loogia」をリリース。2019年10⽉、トヨタ⾃動⾞などから約10億円の資⾦調達に成功。配⾞DXをアルゴリズムで実現し、物流の持続可能性の向上に挑戦している。Forbes 30 under 30 Asia 2020 に選出。

持てる全ての情熱を注ぐに値する、大きな意義を持っていると確信しています。

インターネットが飛躍的に普及し、多種多様な情報が民主化され、人々の二ーズは急速に多様化しています。

この時代において、モノとヒトの移動はよりパーソナライズされた要求に応えるべく、変革を求められています。かつて大型店舗へと大量に仕入れられていた商品は、小口に分割され各個人のもとへ直接届けられています。そして、定期運行された移動手段を組み合わせた移動が縮小し、ドアツードアの移動が主流になる時代が訪れることは容易に想像できます。このように多様化し複雑化した移動ニーズを実現するためには、デジタルにダイナミックに最適な輸送計画を提案する必要が必ず発生します。

我々オプティマインドはこのモノとヒトの移動を支える最も本質的な課題に取り組んでいます。持てる全ての情熱を注ぐに値する大きな意義を持っていると確信しています。この文章を読んで頂いた全ての方へ、共にこのミッションに挑みましょう。

取締役副社長CPO 斉東 志一

名古屋大学大学院環境科研究科 都市環境学専攻にて都市計画・交通工学を専攻。2015年よりWebアプリケーションの受託開発と並行して、Webブラウザ経由のドローン遠隔制御を時間貸しするサービスを共同開発。2016年よりオプティマインドへ参加、シリーズAの資金調達を終えるまではコアアルゴリズム以外のアプリケーション全般の設計・開発を担う。その後、大手宅配事業者様、大手小売事業者様をはじめ、エンタープライズ事業の立ち上げと組織設計に従事。2021年より、開発組織全体の責任者として、プロダクト戦略と開発組織のマネジメントを担う。